一般用はこちら
プロフィールの印刷はこちらから
仕事用プロフィール
福沢恵介(ふくざわ・けいすけ)
ラジオパーソナリティ−、またTBS系東芝日曜劇場「うちのホンカン」主題歌「ふりむけば」を歌って東芝EMIよりアルバム「愛のかたち」でデビュー。その後「陽炎」、シングル「冬の帳」「風が変わる朝に」発表。
作詞・作曲活動でグラシェラスサ-ナ・松尾和子などに曲を提供又CMソング(日産ローレル・パナホーム・さつま白波・月桂冠)他を歌う。
‘84年、「野風増」のヒットで人気を不動のものとする。テレビ朝日系「やすきよの笑って日曜日」流し役で出演。
‘88年、オノヨーコをニューヨークより招き、ジョン・レノンメモリアルエイドを主催。3000人が「イマジン」を歌う。
‘90年、通産大臣賞に輝き,現在も世界で70万本を超えてヒット中のコンピューターソフト「HYPERPLANET」(ダットジャパン)の主題歌「ラブメッセージ」・音楽を担当する。
‘92年日本人として戦後はじめてサハリンでコンサートを行い、99年にも再度コンサートをする。
‘93年アルバム「ラブメッセージ」発表。
‘95年「娘に贈る詩」リリース。ニューヨークでストリートパフォーマンスに挑戦。
‘97年、西島三重子とのデュエット曲を挿入したアルバム「ことづて」発表。
‘98年、コンサドーレ札幌応援歌「北の風になれ」。ライブアルバム「福沢恵介inKITARA」発表.
‘99年ライブ・パブレストラン「ファミリートゥリー」をすすきのにオープン、若手ミュージシャンを育てる傍らファミリ  ートゥリーレコードレーベルを立ち上げる。
   札幌パークホテル、カウントダウンライブを日野晧正と共演。
‘00年札幌パークホテル、カウントダウンライブを柳ジョージと競演。
   JR釧路の「旅情・釧路湿原」、アルバム「憧謡(どうよう)・野口雨情の世界」発表。
   北海道新聞に1年間エッセイを掲載。
‘01年帯広大谷短期大学校歌『心のふるさと』愛唱歌『明日を求めて』詞曲発表
‘02年フレンドリーLIVE・札幌パークホテル:かまやつひろし・杉田二郎と共演
   根室の日ソ友好の歌『ヤポンスキージュラウリ(丹頂鶴)』発表
   ファイナルLIVE・札幌パークホテル:鈴木重子・茂森あゆみと共演
‘03年『DREAM』詞曲福沢恵介、唄・沢田知可子(会いたい)が全国発売。
 30周年アニバーサリ、福沢恵介コンサート『夢のはじまり』東京草月ホール、札幌かでる2.7・帯広音更文化      センター。DVD.CD発売
 群馬・伊香保温泉森秋旅館雨情コンサートでお孫さんの野口不二子さんと共演
‘04年5月20日(木)群馬県庁ロービーコンサート
  11月13日(土)東京草月ホール『詩のおくりもの』コンサートVol 2
  12月31日(日)STVテレビ「コスモバルク物語」のテーマ曲『FLYAWAY』発表
‘05年2月27日(日)『野を翔ける千の風』『FLYAWAY』CD発売
   東京広尾でCD発表ディナーコンサート「ストリングスの夕べ」
現在、STVラジオ毎週日曜日夜22:30「福沢恵介のファミリートゥリー」
札幌・東京・名古屋・新潟・群馬を中心にコンサートディナーショー等、愛と自然をテーマに、歌声を響かせ続けている。又ボランティアコンサートは「愛知太陽の杜」特別養護老人ホーム、新潟長岡少年院、「幕別ひまわりの家」脳障害児施設支援の会等がある。
(連絡先)
メ シ エ:札幌市中央区宮の森4条12丁目11-8 011‐642‐4030 FAX 011‐642‐4034
ファミリートゥリー:札幌市中央区南5条西2丁目サイバーシティ−ビル12F  011‐518‐7301